メンズ カットソー 着こなし

メンズカットソーの着こなしについて

このサイトはメンズのカットソーの着こなしについて
各ページで画像を交えてえ紹介しています。

 

カットソーと言うとcut(切る)とsaw(縫う)が合体してできた言葉です。
よくカットソーとTシャツって何が違うのって言う人がいるのですが、
Tシャツもカットソーもかわりはありません。

 

ただ単純に呼び方が違うだけです。
ファッションの世界ではよくあることですね。
デニムパンツとジーパンみたいなものです。

 

このサイトではTシャツのことをカットソーと呼んでいきます。

 

一口にカットソーと言っても色々な種類のものがあります。
形で言うと、Vネック、Uネック、クルーネック、ヘンリーネック、
ボートネックのものです。
それぞれ着こなしによって印象も変わってきますね。

 

柄も様々で、無地、ボーダー、トリム、フォトプリント、レタードなどです。
また、色も考えなくてはいけないので
カットソーの着こなしは難しくないのですが、決して侮ることはできません。

 

カットソーの着こなし方としてオーソドックスなのはシャツの
インナーとしての着こなしですね。

 

派手ながらのカットソーなどは無地のシャツに合わせると
コーディネートのアクセントになって存在感を際立たせることができます。

 

それから無地のカットソーの場合そのまま着るだけだと
プレーンでつまらない着こなしになってしまいがちなので
アクセサリーを使ってアクセントを付けるのもいいと思います。

 

色の組み合わせ、形、アウターやボトムスとのバランスを
考えてるとカットソーのコーディネートが楽しくなりそうですね。